ダンベルダイエットで毎日10分 10週間で10キロ痩せた体験談 シリーズ第二回

前回の記事:ダンベルダイエットで毎日10分 10週間で10キロ痩せた体験談 シリーズ第一回

前回の続きです。

あれからどうなっていったか?今回はその話です。

人間の身体はいったん燃焼しやすい体質に変わると、そこからあとはダンベル体操をやればやるほど痩せるわけです。

2週間なんの変化もない毎日のトレーニングに耐えることができたら、その先には信じられないほどの効果が表れます(筆者の体験より。でもたいていそうみたいです)

ダンベル体操の効果は二段階

ようするにダンベル体操の効果は二段階あるわけですね。

①代謝率の高い身体への体質改善のための期間。

②改善した身体でどんどん基礎代謝を増やし痩せる期間

筆者の場合①を越えてからは坂道を転がるように痩せていきました。

毎週1kgやせるんです。

それはもう楽しくて嬉しいです!

週に1kg痩せるということは週の途中でも500gくらいは減量するので、体重計でそれがわかります。

つまり成果がほぼ毎日わかる減量になるのです。

嘘みたいですけど実体験です。

そりゃあもうここまで来たら楽しくてやめられなくなりますダンベル体操。

ただしくどいようですが、2週間過ぎてからです。

ここまで来るとダンベルをしない日が一日でもあると損した気分になりますね。

現に筆者は出張にもダンベルを持って行きました(さすがに飛行機の出張には持参せず)

キャリーバッグはダンベルだけで4キロになっていましたから、階段を上るときなどは期せずしてトレーニングになってましたね(笑)

本当はウォーキングやジョギングも行うと完ぺきなのですがそこまでの根性はなくて、ひたすらこつこつダンベルだけを行っていました。

そして見事に合計10週間で10kg痩せたのです!!

達成感と言ったらなかったです。

涙が出るほどうれしい出来事でした。

ダンベルダイエットを終えての後日談

さて半年後です。

会社の健康診断がありました。

筆者はダンベルを始めるまでは太り気味だったのでBMI値が毎回基準値を超えていました。

加えて血糖値とか中性脂肪とかコレステロールには必ず問題がありました。

大きな病気もしませんし持病もありませんでしたが、非の打ち所のない健康体ということではありませんでした。

それがダンベル体操で10kg痩せてからは激変しました。

BMIを含めて健康診断の数値がオールOKになったのでした。

すべてが基準値の範囲内になりました。体質が完全に変わったのです。

毎日10分のダンベルによって、です!

こうなるとダンベル体操というのは単なるダイエットではないですね。

健康も再生させるダンベル体操

1日を24時間で過ごして75歳まで生きるのと(しかも最後の5年くらい病気がちで生きるのと)、1日を23時間50分で過ごして80歳まで生きるのと、(しかも死ぬまで元気で生きるのと)どちらを選ぶのか?という選択といっても言い過ぎではないと思いました。

ダイエットにとどまらず健康も再生させる奥の深いダンベル体操の体験記でした。

この春、何か運動へのチャレンジをお考えの方がいらっしゃれば手始めにいかがでしょうか。ダンベル体操は体調を整え、仕事にも効果を発揮できると思います。

*その際は自己責任で専門家の意見を参考にお願いします。

ネットや書籍も沢山出ているので参考になりますよ。

※また本記事はあくまで個人の体験談でありエクササイズ推奨ではございません。


全国のアルバイト・派遣・求人情報はイイバイトにお任せ!

製造・物流やホール・キッチン・事務職などの主要な職種から珍しい職種まで、幅広く求人を公開しております。アルバイト・派遣・求人の情報をお探しの方は是非イイバイトをぜひご覧ください。
>>全国求人情報サイト イイバイトはこちら

記事が参考になったらシェアをお願いします!